ASPについて




アフィリエイトをするためにはAPSという会社と貴方を繋いでくれる会社を選ばなくはいけません。

1番のオススメはGoogleアドセンスで す。

通常のアフィリエイトは広告をユーザーがクリックして物を買ったり契約をして初めて金銭が発生します。

Googleアドセンスは購入や成約は関係なく広告がクリックされた時点でお金が発生します。

また表示される内容の広告もGoogleの技術で最適化されたものが表示されるため、何かを販売するために特別に作った内容のページではなくて、例えば日 記などに広告を貼っていても、
広告をクリックさせることが可能になります。

アフィリエイトにおいては、最初は余計な事を考えずに 大量のコンテンツをサイト化していく必要があります。

その時にどんな広告を貼ろうかな・・なんて考える必要がなくとにかく大量のコンテンツを
作成することに専念できるためGoogleアドセンスは初心者に本当に優しいASPと言えますね。

各個人の売上を公開することはGoogleに禁止されているので、大体の概要しか説明できないのですが、月に10万アクセスビューである私のサイトで1ヶ 月の売上が3万円前後になります。

月に10万アクセスビューだと1日辺りに3000程度。

初心者の頃は一日3000アクセスというと無理だろう・・と思ってしまいますがコツコツと
コンテンツを増やしていけばだれでも出来る数字です。

画像

10万アクセスを集めているサイトですが、最初に記事代行サービスを利用して集めた200個の記事を1ヶ月かけてまとめて80ページにしてサイトとして公 開を始めました。

3ヶ月後にはまれに1日1000アクセスを突破することが出てきて、半年後からはほぼ毎日3000アクセス以上を記録しております。

代行業者が作った情報なので、正直内容は乏しいで すね。

それでも、200個の記事ネタを集めてくることは大変なので記事代行業者を利用しています。

200個の記事を集めるのに、現在の業者だと5万円です。

最初に記事をすべて頭のなかに入れて似ているような記事をまとめてしまい一つの長い文章に変換しています。

私はブログよりフレーム構造にしたサイトを作成するほうが多いので、後はメニューをうまく考えてコピペして完了です。

あくまで副業のため自分の作業経費は考えません。

この経費の5万円ですが、3ヶ月目でGoogleアドセンス のみですべて回収完了です。
4ヶ月目からは完全に利益となりました。

そしてこの利益を利用して次の200記事をまた発注して、新たなサイトの作成費用にあてています。

画像

これは当たりサイトの例なのでうまくいかないサイトも有ります。

最初の頃に作ったサイトで100記事を3万円で購入して作ったサイトです。

半年経っても検索から訪問してくれるユーザーがなかなか増えず、月で5000ページビュー
程度しかありませんでした。

このため、失敗サイトでは利益を出すのに1年以上か かっていると思います。
しかし、この失敗サイトもたまーに更新だけしておけば現在は月に5千円程度は稼いでくれているわけです。

結局失敗というより利益が多いか少ないかの違いで稼ぎは出し てくれています。

最初から事業としてアフィリエイトを始める人は少ないでしょう。

だから、利益が出てくるまで時間がかかるのを最初から覚悟してどんどんコンテンツを増やしてください。

Googleアドセンスで利益が出せない人は、単純にサイトにお客さんを呼べていない人です。

がんばって下さいね!

次のページヘ