Google対策について



基本的に初心者におすすめしているアフィリエイトのやり方はとにかく記事をたくさん作って
ロングテールによって検索からの読者を集める方法をお勧めしています。

2013年11月にもハミンバードと呼ばれるGoogle内のアップデートがありずいぶんと混乱が広がっております。

以前にも書いておりますが、SEOについてもう一度書きたいと思います。

画像

まず、SEOには内部と外部対策があります。

内部対策は、 METタグなどをいじって検索エンジンに何のサイトなのか、どのような内容なのかを認識してもらうようにする対策方法です。

外部対策は、 平たく言えばリンクがどのくらいあるかどうかです。

以前は、とにかく外部対策が重視されておりリンクを買っていけばサイトの順位はどんどん上がっていきました。

ところが最近は、リンクを買うとほぼ例外なくペナルティーを付けられてしまい検索順位で上位に表示されることが無くなります。

2013年11月に実施されたアップデートでは、上記に加えて重複ページに対するペナルティーが厳しくなりました。

コピーした文章や、他のサイトからの引用が多いサイトその物が検索上位から消えるようになりました。

画像


しかし!Googleの日本語対応は現在中途半端であり、まとめサイトなどは上位に表示されて
内部リンクが多いページは検索から消えているというひどい状況になっています。

しかし、何とかしないといけないので似ているようなページをNoindexする対策をするのですがコレもあまりに多いとペナルティーの対象になるようで す・・なんなんだか(笑)

また、私が仕入れている情報ですと一度ダメになったサイトはちゃんとその部分が改善されない限りペナルティーが外れないみたいで、半年以上経ってもダメみ たいですね・・

と、まぁ検索1社だけが強い状況が生み出した悲劇なのですが10月後半以降に訪問ユーザーが急に減ったサイトは自分のアドレスの前にsite:をつけてみ てすべてのインデックスページを見なおしてください。

怪しいページはMETタグにNoindexを書くのを忘れないように!

怪しいリンクはWEBマスターから影響しないようにするなど対策を!

ここにはアドレスは書けないのですが、安全に外部リンクを増やす方法はあります。
知りたい方は直接連絡くださいね^^

トップページへ戻る