検索上位になるという意味

サイト作成を考えた際に、トップページがありカテゴリに分けて最後にこのページで購買させようと計画をたてとします。

営業の知識がある方など、このようにストーリーを作成して販売をする傾向があり
ホームページでも同じような販売方法を計画しますよね。
しかし、アクセス解析を見るとトップページにアクセスする前に、いきなり販売ページにアクセスがあったり、単純に値段を比較するためか商品の型式と値段だ けでサイトに検索して訪問していたり。

なかなか、こ ちらが意図したようにはアクセスしてこないものです。

これはなぜかというと、以前であれば Yahoo! のカテゴリリンクからの訪問だったり、類似のサイトのリンク集などから飛んできたりしたものが、現在では検索エンジンからキーワードを入力して訪問してく ることがほとんどになったためです。
広告料金を支払って表示させる、広告表示以外の自然検索表示の場合はどのページからお客様が訪問するのかはまったく分からない時代になったんですね!

ご自分のサイトをもう一度見直してください。
ある特定のキーワードで上位に表示されることも大事ですが、ロングテールからサイト訪問してくれる方も多数います。
一度、サイトの全ページを見直していただき、そのページだけでしっかりと読める内容のあるページ、訪問者の目的に合った魅力的な説明文をしっかりと考えて みてください!

画像

余談・・私の友達が親戚の会社のホームページを作成しておりました。
私も別にでしゃばるつもりはなかったので、放置していたのですが友人は、

株式会 社・・・・ という検索結果を毎日見て順位が上がったと喜んでいました。

残 念ながらこれはまったく意味がない行為です。
株式会社・・・ という固有名詞は知っている人はほとんどいませんし、そんな名前を知っている人はすでにお得意様になっていて、仮に検索上位になっていな かったとしても直接アドレスを知っているような方ばかりなのです。

例えば、釣り船のホームページを作成したとします。
商売上、必要な検索キーワードは、"東京都 釣り船" や "シーバス 乗合船" など、
その会社を知らない人が検索してくるキーワードで HIT! しなければ意味がありません。
固有名詞での検索はホームページを作っておくだけで、何も検索エンジン対策をしなくたってほぼ1位に表示されると思います。

大事なのは、関連するキーワー ドを入力した際に検索で上位に表示されることです。
当たり前なのですが、これまでに結構な 数の勘違いをしている人を見たことがあるので気をつけてくださいね!

Googleアナリティクス

だからこそ、サイト作成は計画的に、そして検索エンジン対策のためにリニューアル、
そして正確な解析が必要になります。

様々な解析ツールがありますが、無料で使えるGoogleアナリティクスがお勧めです。

後ほど詳しい使用方法をご説明します が、先にHTMLのタグを埋め込んでおかないと面倒なことになるので、最初にGoogleアナリティクスと契約をしてすべてのページにタグを埋め込んでお くことをお勧めします。

検索エンジンで上位表示されるためにSEO対策をしているわけですが、どのキーワードで
上位表示されたいのかよく考えておく必要があり ます。

"東京都 釣り船” で検索上位になれば、訪問してくる人は釣り船を捜していると考えてよいでしょう。
"浦安 シーバス 乗合船" で検索1位になり、サイトを訪問してくれる方はかなりの確率で
実際の売り上げにつながる可能性が高いでしょう。
このようにキーワード選定をして、サイトをリニューアルさせて、検索エンジンに何のページでどんなユーザーに表示させれば Google として精度の高い検索になるのか
こちらから教えてあげることであなたのサイトは高い評価を得ることが可能になります。

このように、サイトを構成する事で高い広告費を一切払わずに、ホームページが勝手にお客様を連れてきてくれてれる最高の商売道具になり ます。

次のページで、キーワード選定についてご説明します。
ここまでで分かるとおりリンクを購入したり特殊な方法で順位を上げても一瞬だけ上位に表示されて終わりか、ペナルティーを設定されて2度と浮上できなくな る危険性がある一方で、
しっかりとた、キーワード選定をすれば無料で、長期間上位表示されてかつペナルティーの設定の危険は皆無なわけです。
そして安全な上に、訪問してくる方は非常に有望なお客様ばかりで即売り上げにつながる方ばかりになります。どちらが有利かすぐに分かりますよね。

同じ事はア フィリエイトのサイトだって同じです。
とにかくアクセスさせて広告をクリック させればいいや的な乱暴な手法があるみたいですが、
Google にあっという間に対処されてほとんど稼げません。
そんなことよりも、ユーザーが望んでいる情報があるサイトをきっちりと作成して、広告をクリックしてもらうようにサイト作成をすれば数年にわたって稼ぎ続 けてくれます。
どんな種類のサイトであっても、検索上位に表示される意味を考えて、濃いお客様を誘導するように心がけてくださいね!

次へ