キーワードの選定

ここからは検索エンジン対策 (SEO対策) で一番大切なキーワードの選定を始めていきたいと思います。

商用サイトであったり、アフィリエイトサイトであったり様々な形態があると思いますが、いずれにせよキーワード選定は非常に大事です。

簡単にいえば、需要のある言葉を見つけて、そのキーワードをちりばめたページを作成して、Google にこのページは〜について書いてあるんですよと
通知する事ができれば、おのずとそのページを見に来てくれるユーザーは多くなります。
非常に大事な項目なので、ゆっくりと時間をかけて一つ一つ探してみてください。

キーワード選定

まず、キーワードは実際にユーザーが使用する言葉になっているか考えてみましょう。

例えば"包丁"について書いてあるサイトを作成するとします。

ても切れる包丁だという事をアピールしたいために、サイトの重要キーワードに

"きれーる包丁"

とご自分で作った愛称を入れたとします。
これでは、残念ながら 英語ベースのGoogle検索では何にもHit!しませんよね。

同じような事は意外な部分にも影響があります。
レストランのサイトを検索する際に "中央線 レストラン" と検索をする人はほとんどいません。
ほどんどの方が"中野 レストラン"などのように駅を指定して検索してきます。

このように、人気のあるキーワードというのははっきりと決まっています。

あてずっぽうでサイトを作成するより、人気のキーワードに沿ってサイトを作成する事で多くのユーザーをサイトに誘導できますので、まずはどのようなキーワードでサイトを作成するのか選ぶ必要があります。

キーワード選定

どのようなキーワードが人気があるのかは以下のサイトをご利用ください。

Google : キーワードプランナー
http://adwords.google.co.jp/KeywordPlanner

有料のサイトもありますが、Google で用意しているキーワードツールで問題ないので無駄なお金は支払わないで良いと思います。

使用してみると分かると思いますが、直感でいいなと思ってたキーワードは実際にはあまり
使われてなかったり、派生語が思いのほか有効だったりします。
必ずこのツールを使用して、どんなキーワードにするのかよく考えてくださいね!

では、最初に使い方の説明です。
ではここには私が趣味で作成しているサイトで、使用できそうなキーワードを探してみましょう。

理系男子が考える恋愛塾
http://www.reonhouse.net/love/

まず、題名にも入っていますが恋愛について書いてあるサイトですからビックネームである
恋愛と入力してみます。

するとキーワードが出てきましたね。

キーワード

恋愛とだけで検索する人はあまり一般的ではなく、恋愛+相談のように検索する方が多そうです。

手っ取り早いのは、ここで出てきた派生語に対応するページを一つ一つ作成する事で恋愛に対応したページが完成します。

恋愛+相談     これであれば、恋愛相談について、解説ページとか作れそうですね。
恋愛+心理     これはテクニックに近いようなものですが、心理学に特化した恋愛のページを       作成します。
恋愛+異性  で異性に好かれる方法を書いたページを作成してみるのも人気が出そうです。

このように作成する内容をばっちりと検索されやすい用語にフィットさせてページを作成します。ライバルは多くなると思いますが、そもそも検索されやすいわけですから、おのずと訪問のお客様の数は増えていきます。

キーワード


HTMLタグなどで Google に分かりやすいように説明する事でさらに効果が増しますが、これはもっと後から初めても問題ありません。

極端な話、HTMLタグは無くてもGoogleはある程度は理解してくれるので、先に難しいテクニックを覚えるよりもページの内容について検索されやすいキーワードを意識して書いてくださいね!

ハミンバードで、文脈をあるていどは理解してくれるようになりましたが、キーワード選定をしっかりとしたほうが、明らかに訪問客は増えます。

余談・・ちなみにキーワードを意識してというのは、内容についても重要なのですが、その用語が自然に入っていたほうがGoogleが理解しやすくなります。

このページは"キーワード"というキーワードを意識して書いているのですが、文中に多く出てきているのが分かりますでしょうか。
あまりに多いと、ペナルティーを設定されますのでほどほどに。
ただ自然に文中に出てくる分には問題ありませんので意識してキーワードを散りばめて書きましょう。

次に、上記のキーワードと同時に大事である、ロングテールについてご説明します。

誰もが興味を持ったり、知っている言葉などはビックワードと呼ばれて、ビックワードのキーワード検索をすると10000近いHit!数が出てくる言葉になります。

以前に検索エンジン対策がもっと簡単だったころに、ビックワードで1位を取ったことがあるのですが思ったほど流入がなく、2週間ほどでジリジリと順位を下げていった経験がありました。

今の検索エンジン対策の難しさを考えると、小規模のサイトが1位を取るのは難しいと思いますし、維持をするとなると専門家がいろいろと手を加え続けないと、一瞬だけの栄光になると思われます。

そのような瞬間的な流入を狙うより、ある程度の数が安定して訪問してくれるサイトを目指したほうが簡単であり、実際の売り上げにもつながりやすいと思います。

その場合、検索エンジンからの流入で安定している部分はロングテールになります。

ロングテールとは 例えば、"東京都 釣り 公園" などのように、複数語を組み合わせて検索をするパターンで、複数語の組み合わせなので濃いお客様をサイトにお呼びする事が可能です。

例えば "東京都" だけで表示1位になったとしても、関係のない訪問客をたくさん呼んでしまうだけですよね。

実際、1位になろうとしたら努力だけでは達成不可能なことを考えれば、その費用対効果は非常に薄いと言えますよね。
ですので、キーワードを決めて、それに沿った内容を書いたページを作成すれば、本当の見込み客だけを呼べるサイトになるわけです。

現 在のGoogleのシステムは "東京都 釣り 公園" と検索するユーザーは、釣りができる公園を探している、船釣りではなく公園などで釣りをしているサイトで、東京都の釣りが可能な公園のサイトや、釣りがで きる公園を紹介しているサイトを上位表示させようと考えます。
   
Googleのシステムは非常に優秀なので、自分のサイトが何を紹介しているサイトなのか、どんなユーザーに表示させたら良いのかを、こちらで考えて教えてあげてください。
この事を忘れずにページ作成をしていただければ、自動的に閲覧者は増えていきますよ!

私が紹介している検索エンジン対策をホワイトハットという言い方をします。
逆に、Googleシステムの裏を突く方法をブラックハットと呼びます。

地道に対応さえすれば、企業のサイトでも、アフィリエイトのサイトでも見込み客をたくさん呼ぶことが可能になります。

私の経験では、サイト構成を切り替えてサイト訪問客を一日10件から、200件に増やした後に売り上げが10倍になったケースがあります。
このキーワード選定は少々面倒ですが、変更後半年も経てば確実に効果が出ますので一番重要な部分だと思い頑張ってくださいね!

商売の大事な部分なので、資金をかけて他人に任せるのではなく、ご自身で覚えてしまえば面倒な営業はほとんどなくなりますよ!

結局は基本的な事の繰り返しなので、頑張って覚えてくださいね。

次へ